パラダイス?全従業員対象、ヤフーが週休3日制度を検討

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_2068ソフトバンクグループ傘下のIT大手ヤフーが、従業員の働き方の見直しを推し進めるため、全従業員約5800人を対象に週休3日制の導入を検討していることが24日、分かった。

スポンサーリンク

宮坂学社長が従業員らに方針を伝えた。働き方の多様化に対応し、優秀な人材を確保するのが狙いで、数年内の実現を目指す。ファーストリテイリングが転勤のない地域正社員に週休3日制を導入するなどの事例はあるが、大手企業が本社部門で働く正社員などに導入すれば極めて異例だ。

宮坂社長は共同通信のインタビューに応じ「労働時間と生産性の問題は重要な経営テーマで、課題はあるが、やっていきたい」と抱負を述べた。

ヤフーは週休3日を目指す前段階として、週2日の休みの曜日を土日だけに限定せず、自由に選べる制度を導入する方針で、具体的な検討に入った。その後、数年以内に週休3日制に移行させたい考えだ。部署ごとに導入するなど段階的に進めていく。週休3日制導入時の給与の在り方は今後検討する。

Twitter上ではこのニュースに対し「シワ寄せで残業が増えるだけ」「最高!ぜひうちの会社でも」「給料はどうなるんだ?」「ヤフーに転職します」などの意見がツイートされている。

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す