「スイッチ」任天堂が新型ゲーム機の概要を発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_2133

任天堂は20日、これまで「NX」と呼んでいた新型ゲーム機の名称を「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」にしたと発表した。

来年3月に発売予定で、同日深夜に公式ウェブサイト上の映像で本体やプレイ中のシーンを初公表した。

据え置き型と携帯型のゲーム機を一体化したのが特徴。自宅ではテレビにつないで遊び、外に持ち出す際には画面やコントローラーを取り外して使う。複数のプレイヤーで同時に遊ぶこともできる。

スポンサーリンク

スイッチの概要は、同社のウェブサイトで20日午後11時から約3分間の映像で公開された。競合メーカーが高性能ゲーム機や仮想現実(VR)端末を相次いで発売する中、スイッチの投入により反転攻勢を狙う。

任天堂は据え置き型ゲーム機「WiiU(ウィー・ユー)」の売り上げが低迷。ライバルのソニー・インタラクティブエンタテインメントや米マイクロソフトに販売台数で大きく水をあけられている。

このため12月には任天堂初となるスマートフォン用ゲームアプリ「スーパーマリオラン」を配信する予定で、スイッチの投入と合わせて業績改善につなげる。

20日の東京株式市場では任天堂の株価が上昇し、終値は前日比870円(3・3%)高の2万6950円となった。株価は新型ゲーム機の発表が伝わった午前中から上昇が続き、一時、2万7270円まで上がった。

img_2134

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す