滋賀県 けんかで死亡者が出る事件が発生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_2108どっちが強いか」1対1の殴り合いに。滋賀県警彦根署は10日、同県彦根市の駐車場で8日夜に知人の男子高校生(16)とけんかをして顔などを殴られた同市のアルバイトの少年(15)が意識不明の重体となり、10日朝に死亡したと発表した。県警は男子高校生を傷害容疑で現行犯逮捕しており、傷害致死容疑に切り替え、詳しい事情を調べている。

スポンサーリンク

逮捕容疑は8日午後11時半ごろ、同市平田町の月極駐車場で少年の顔などを殴り、頭部打撲などのけがをさせたとしている。同署によると男子高校生は容疑を認めている。

被害少年は居酒屋に勤務。男子高校生らが4、5人で店を訪れた後、勤務後の少年も加わって近くを歩く途中で口論になり、店から100メートルほど離れた駐車場で「どっちが強いか」などを巡り、けんかになったという。同署によると1対1の殴り合いをしたとみられる。

居酒屋のオーナーの男性(42)は被害少年について「9月終わりごろにアルバイトを始めたばかりだが、素直に指導を受けてまじめに勤務していた。交友関係は分からない」と話した。現場はJR彦根駅から約3キロ南西の飲食店が点在する住宅街。

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    死ぬまでやんなよ

コメントを残す