木村拓哉も驚いた、明石家さんまが自分で車を運転する理由。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明石家さんまと元SMAPの木村拓哉が、10日に放送されたフジテレビ系バラエティ特番『さんタク』に出演。さんまが車を自分で運転する理由に木村もビックリ。

スポンサーリンク


なぜ、明石家さんまは「場を盛り上げる」のがうまいのか?
今回、木村が1日限定でさんまの付き人になり、車の運転も担当。その移動中に、木村が「現場以外、ご自宅のときは無口なんですか?」と質問すると、さんまは「しゃべる相手いてないのに、無口に決まってるやろ」と答え、木村が「でも、車ですれ違うときとか、いつも笑ってますよ」と言うと、「歌ってんねん。だいたい歌を歌ってる」と返した。

そして、さんまがいつも自分で運転していることについて木村が触れると、さんまは「マネージャーがいるとおもしろい出来事に気が付きにくい。アクシデントに出会わない」と理由を説明。

「アクシデントって何ですか?」と聞かれると、「変なおっさん見たり、えらい年とったおばあちゃんが強風でちょっと動いたり、運転している方が周りを見る」と話した。

続けて、「声をかけられても、マネージャーがいると『いやいやちょっと』ってなるけど、1人だと対応せなあかん。

そこでおもしろいことがあったり」とさんま。さらに、「隣にきれいな女の子がいると、マネージャーいると『もうええか』と思うけど、1人だとドキドキしたり、口パクで『電話番号教えてくれ』とか言うけど、信号が青になって向こうが行ってしまったら悲しい失恋、とかあるやん?」と熱弁すると、木村は「頭ん中、ガキですね」と笑い、「電話って言うんだ。すげーな」と驚いていた。
さんまのまんま 〜永遠のスター編〜 BOX 1 [ 明石家さんま ]

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す