坂口杏里の3作目のタイトルは人気バラエティ番組のパロディ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AV女優のANRIこと坂口杏里の3作目が、『芸能人 ANRI めちゃくちゃイッてるッ!』であることがわかった。

スポンサーリンク


FRIDAY GOLD 2017年2月号 【FRIDAY増刊】【雑誌】【2500円以上送料無料】
坂口といえば、AVデビュー作『芸能人ANRI What a day!!』と2作目『芸能人ANRI By KING』は元恋人のバイきんぐ・小峠英二を連想させるもの。

これに続く3本目は、どうやら“宿敵”重森さと美がレギュラー出演するバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』をもじったもののようだ。

「坂口と重森は元々、同じ芸能事務所の先輩・後輩の間柄だったものの、昨年10月にテレビの発言を巡って泥仕合を繰り広げており、現在も険悪。しかし、そのせいでフジの番組名がAVの話題作りに利用されてしまったのですから、重森や前事務所にとっては迷惑でしょうね。坂口といえば、2作目が14日に発売されたばかり。デビュー作ほど話題にはなっていないものの、売り上げランキングでは上位につけています。ただ、通販サイトのレビュー欄の評価は散々。目の肥えたAVファンには不評のようです」

2作目『芸能人ANRI By KING』の冒頭のインタビューシーンでは、芸能界で先輩から受けたイジメの内容や、同じ事務所のタレントに悪いウワサを流され、1カ月干されたことなどを告白。また、芸人から口説かれたエピソードなどを赤裸々に暴露している。

また、プレーでは“初オナニー”や“初3P”に挑戦。デビュー作では、ネット上でお尻の汚さが話題になってしまった坂口だが、男優から「自分のお尻好き?」と質問されると、「うふふ」とまんざらでもない様子を見せている。
King [ バイきんぐ ]
「2作目はムーディーズ移籍第1弾ということもあり、パッケージから初々しさを押し出している。しかし、作品を見てみると、2作目とは思えないほどに堂々としており、男優に自分から『勃った?』と聞いたり、キスの最中に自ら男優の乳首に手を伸ばしたりと、かなり積極的。

購入者からは『初々しさがなくて萎える』『ベテランでも、初々しさを表現できる女優はたくさんいる』という声も目立ち、芸能界で備わったプロ根性が、今となっては仇となっているようです」

芸能界仕込みのプロ根性が、プレーにもにじみ出ている坂口。やる気満々の姿勢が、今後、吉と出ればいいが。
King [ バイきんぐ ]

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す