ポルトガルがCロナウド負傷交代も延長戦の末ユーロ初優勝!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポルトガル国旗

サッカーの欧州選手権決勝が7月10日サンドニで行われ、ポルトガルが延長戦の末に1―0で開催国のフランスに勝利し、2004年以来の決勝進出で悲願の初優勝!!

 ポルトガルは前半24分にエースでキャプテンのクリスティアーノ・ロナルドが負傷交代し暗雲が立ち込めたが、堅い守りで失点を防ぎ、見事途中出場のエデルが109分(延長後半4分)に決勝点を決め優勝。

途中退場していたロナウドは治療を終えるとベンチに戻り、声を出し続けた。予選途中から指揮をとってチームを改革したサントス監督の戦略と、そしてエースの途中退場で生まれた結束の勝利だ。

得点王は6得点のグリーズマン(仏)。次回2020年大会は特定の開催国を設定せず に欧州各地の計13都市を会場とし、準決勝と決勝はロンドンで行われる。

見事優勝したポルトガル代表

見事優勝したポルトガル代表

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す