本日7月7日はポニーテールの日!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポニーテール

本日7月7日は七夕・・・でもあるが!同時に”ポニーテールの日”でもあるのだ!
7月7日が「七夕」「ゆかたの日」であり、ポニーテールが浴衣に似合うことなどから、日本ポニーテール協会1995年に制定した。

七夕伝説の織姫がポニーテールであったというのもひとつの理由で、日本ポニーテール協会7月7日を「ポニーテールの日」と定めている。

日本ポニーテール協会
とはポニーテール人気の理由、歴史、文化的価値の考察と21世紀にポニーテールを流行させることを目的として活動している協会で、毎年日本一ポニーテールが似合う有名人に「日本ポニーテール大賞」を贈っており、過去には観月ありさや江角マキコ、宇多田ヒカル、倉木麻衣、涼宮ハルヒ、持田香織、宮里藍等が受賞している。

ちなみに本日7月7日は今回紹介した”ポニーテールの日”の他にも皆様ご存知「七夕」や日本ゆかた連合会が1981年に制定した「ゆかたの日」、この日が二十四節気の「小暑」となることが多く、夏らしい暑さが始る頃であることから制定された「冷やし中華の日」と夏らしい一風変わった記念日が多い日だ。

まぁ記念日とは関係なく男性にもファンが多いこの髪形。”夏モテ”狙う女性みなさまはこれを機に、ポニーテールも髪型の選択肢の一つとしてみてはいかがだろうか。

ポニーテール(英:ponytail)は、髪を後頭部の高い位置で一つにまとめて垂らした髪型。日本語ではかつて総髪(そうがみ)といった。 髪を留める物さえあれば、短時間かつ簡単にセットできる髪型である。そのためロングヘアの女性がスポーツ等をするためによく結う。ロングヘアでありながら顔の輪郭やうなじが露出するため、ショートヘアに近い印象を他者に与える。 今日ポニーテールは、主に女性向けの髪型となっているが、男性にも皆無ではない。毛先がポニー(小型の馬)の尻尾のように垂れていることからこの名が付いた。(Wikipediaより引用)

ポニーテール(英:ponytail)は、髪を後頭部の高い位置で一つにまとめて垂らした髪型。日本語ではかつて総髪(そうがみ)といった。髪を留める物さえあれば、短時間かつ簡単にセットできる髪型である。そのためロングヘアの女性がスポーツ等をするためによく結う。ロングヘアでありながら顔の輪郭やうなじが露出するため、ショートヘアに近い印象を他者に与える。今日ポニーテールは、主に女性向けの髪型となっているが、男性にも皆無ではない。毛先がポニー(小型の馬)の尻尾のように垂れていることからこの名が付いた。(Wikipediaより引用)

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す