今、話題のポケモンGOがTwitterのトレンドを埋め尽くす!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pokemongo

現在TVやネット上で毎日耳にし、実際にプレイを始めた方はもちろん、名前だけは聞いたことがあるという人も多い「ポケモンGO」この社会現象を巻き起こす人気アプリの影響から、現在Twitterのトレンドはポケモンのキャラクター名等で埋め尽くされている。そのツイート件数も尋常ではなく、1万件から230万件越と注目度の高さが伺える。また「ポケモンGO」のデイリーアクティブユーザー数は既にTwitterに匹敵する状態となっている。

では、これだけ話題になっている「ポケモンGO」とはどんなアプリなのか?
簡単に言えば、スマホの画面を見ながら街を歩き、ポケモンを探すゲーム。いわゆる”位置ゲー”に分類される。カメラのモニター機能や位置情報などを利用することで、現実世界にポケモンが出現するような感覚が味わえる。(※AR)また、捕まえたポケモンを成長させ、他の人のものと戦わせることもできる。

※ARとはAugmented Reality」の略。

現実の映像や音、将来的には皮膚感覚などにデジタル情報を重ね合わせる技術のこと。
ゲームでおなじみのバーチャルリアリティ(VR)は完全にコンピュータの中に世界を作る技術だが、ARは現実とコンピュータの情報をうまく組み合わせる技術だ。

☆ちなみにこのポケモンGOではARの”ON/OFF機能”があり、OFFにすると常にポケモンを画面中央に捉えられて簡単になるという利点があるようだ。

アプリのダウンロードは無料で、基本的に費用をかけずに遊べる。ゲームを有利に進めるアイテムを手に入れるため、お金を払わなければいけない場合もある。

このアプリのルール
①立ちいってはいけない場所や、許可無く立ち入れない場所や建物には、決して入らない。
②他人に迷惑にならず楽しいと思ってやっていることが、他のプレーヤーや同じ場所にいる方には全く違う形で捉えられることがあることを理解した上でのプレイを心掛けること。とこのゲームを開発したナイアンティック社が説明している。

ともあれ、プレイするには実際に外に飛び出す必要があるのが大きな特徴のこのゲーム。子どもたちの80%が運動不足と言われている現代「ポケモンGO」をきっかけに外に出る楽しさを思い出す子供達が少しでも増えることを願うばかりである。
また大人たちは既にアプリと共にお外へGO!している様だが、子供達が真似しない様ルールだけは守ってほしいものだ。

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す