”ポケモンGO”現在は24%の人がプレイ中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモンGO8月19~26日にかけて、インターネット上で実施された調査。対象は15~69歳の男女2190人。プレイ経験を聞くと、「現在プレイしている」が24.2%「過去プレイしていた」が13.5%となり、37.7%がプレイ経験があるという結果になった。年代別にみると、最もプレイ経験が高いのは15~19歳で59.8%、20代も49.1%だった。なお、現在もプレイしている人に限定すると、20代のプレイ率が最も高い。

スポンサーリンク

プレイしている(プレイした)期間を聞くと、調査時点で最長で、アプリのリリース直後からプレイを継続している「5週間程度」が最も高く21.9%になった。現在プレイしている人に限定すると、この割合は31.3%にまで高くなる。一方、「過去プレイしていた」人は、「~3日程度」が39%で最も多かった。

遊んでみての評価を10点満点で問うと、平均は5.6点になった。最も多いのは5点で、7点、8点、6点と続いた。また、課金について聞くと、16.6%がアイテムを購入したことがあると回答した。

ポケモンGOを過去にプレイしていた人に、止めた理由について聞くと、1位は「バッテリーがなくなるから」で、42%。2位は「自宅でできることがあまりないから」(38.3%)、3位が「同じことの繰り返しだから」(37.6%)、4位は「同じモンスターばかりでるから」(31.5%)、5位は「歩きスマホが危ないから」(23.4%)などとなった。

街を歩いていても、リリース当初に比べかなりプレイヤーが減ったように感じるポケモンGO。このままブームは消えていくのか?それとも新たなイベント等を開催し、再度社会現象を巻き起こす日が来るのか。

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す