ポケモンGO規制 一宮市長を脅迫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモンGOをしながら運転していた男にはねられ小学生が死亡した事故を受け、規制の強化を要請した一宮市長に対し、脅迫メールが送られていたことが分かりました。

10月26日、同市でポケモンGOをしながら運転していた男のトラックに、小学4年生の則竹敬太くんがはねられて死亡した事故を受け、同市の中野正康市長は4日、運営会社に対し、運転中に限らず速度に応じてポケモンGОの操作ができなくするようになどの変更を文書で要請しました。

捜査関係者などによりますと、市長あてに「要請を取り下げろ」「市役所炎上がいいか」という趣旨のメールが、10件以上届いていたことが明らかになりました。

警察は、威力業務妨害などの可能性があるとみて調べています。

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す