コカインだけではない?成宮寛貴の危険なハナシ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真週刊誌「FRIDAY」で2週にわたり薬物使用疑惑などが報じられ、芸能界を電撃引退し元俳優の成宮寛貴

スポンサーリンク

「まだまだ騒動は収まりません。むしろ拡大する雰囲気です」とはスポーツ紙デスク。

第1報後は所属事務所も本人も事実無根を訴えたが、結局は直筆で、裏切りやセクシャリティーの侵害のショックを理由に引退を表明した。

「肝心のクスリ疑惑については触れておらず、現在は海外にいるということで、いわゆるクスリ抜きのための出国と見る人も多い。薬物検査は病院の毛髪検査ではなく簡易キッドの尿検査だったことも、逆に疑惑を深めてしまった」

FRIDAYには成宮ファンからの抗議が殺到。芸能界ではこの件に関するご意見番たちのコメントに賛否両論。

そして所属事務所は成宮のプロフィールを削除したが、CMなどの違約金問題を抱えることになるという。

「成宮が出演するはずだった来年1月クールのドラマ『就活家族』は撮影がすでに進んでいて、代役が渡辺大に決まりましたが、現場は大変でしょう。『相棒』の再放送も差し替えを余儀なくされ、テレ朝もふんだりけったりです」

スポンサーリンク

さらに覆面プロレスラー、ザ・グレート・サスケのブログ発言も波紋を拡げている。
「引退する成宮さんへ」とのタイトルで、「その幕の引き方を我々家族は許さない。10年程前に愚息があなたから受けたハラスメントが事実だったと認める事になるのでは?」といった意味深な内容だ。

「サスケは週刊誌の取材に答えています。サスケとメキシコ人の妻との間の息子がモデルをやっていたころ、ゲイの外国人デザイナーと成宮から性的関係を迫られたそうです」

サスケの息子は、メキシコ人の妻の連れ子で血のつながりはないが、10代のころにファッションモデルをしていたイケメンという。

「巨大掲示板への具体的な書き込みが注目されています。要約すると、2006年に成宮が出演したドラマに出ていた子役とサスケの息子が友人だったことで、温泉宿での打ち上げに息子が参加。途中、成宮が家族風呂に息子を連れ出し、その息子は風呂場で尻から血を出して泣いていたという内容でした」
「投稿主は当時のドラマスタッフから聞いた話で、「信じなけばスルーで」と書き込みしていましたが、その真意は別として、サスケの息子はそれ以降、突然泣き出すなど情緒不安定になり、現在もメキシコで家族が心のケアを続けているそうで、サスケも息子にPTSD(心的外傷後ストレス障害)の症状が出たと言っています。クスリと同時にそちら方面のことが暴かれたのも成宮には痛手でしょう」

引退表明で、逆に「今だから言える話」は続くのだろうか。

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す