メッシがまさかの代表引退表明 ネットからは悲痛の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リオネル・メッシ

リオネル・メッシ

現地時間の26日に行なわれたコパ・アメリカ・センテナリオ決勝。
試合はPK戦にまでもつれ込み、PK一番手を担ったメッシはPKを決めることができず、代表では再び“あと一歩”の準優勝という結果に終わった。
メッシは試合後のインタビューで「アルゼンチン代表での僕の役目は終わった」と代表引退を表明した。

メッシは今大会の準決勝アメリカ戦でガブリエル・バティストゥータ氏が持つ代表最多得点記録を更新する55得点目を決めていた。

その他にもメッシといえば、2009年12月1日にはアルゼンチン出身の選手としては3人目(4度目)となるバロンドールに選出。
キャリア通算500得点を記録したりと、世界No.1の名を欲しいままにする選手。
早すぎる引退表明であることには変わりない。

しかしその反面。メッシの所属するクラブバルセロナにとっては、代表引退は来季に予定されている代表戦が最低でも8試合がなくなることになり、クラブにとってはチームのエースの負担が減ることとなり一安心かもしれない。

ともあれ今大会で、3年連続で主要国際大会決勝で敗れ準優勝に終わったアルゼンチンメッシが代表引退を考えなおすことはありえるのだろうか。

リオネル・アンドレス・メッシ(Lionel Andrés Messi, 1987年6月24日 - )は、アルゼンチンサンタフェ州ロサリオ出身のイタリア系アルゼンチン人サッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナ所属。元アルゼンチン代表。ポジションはフォワード。

リオネル・アンドレス・メッシ(Lionel Andrés Messi, 1987年6月24日 – )は、アルゼンチンサンタフェ州ロサリオ出身のイタリア系アルゼンチン人サッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナ所属。元アルゼンチン代表。ポジションはフォワード。(Wikipediaより引用)

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す