引退寸前か。嵐・松本潤に裏切られた井上真央。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年12月に名バイプレーヤーの岸部一徳が所属する事務所に移籍した井上真央。

スポンサーリンク


ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism(Blu-ray通常プレス仕様) [ 嵐 ]
新事務所で積極的に活動するのではと注目が集まっていたが、実際には仕事を次々に断わって、現在、CMが放映中の契約金3,000万円といわれる企業とのスポンサー契約すら降りたがっているという情報が流れ、電撃引退が危惧されている。考えられる原因は、嵐・松本潤との破局だ。

井上と松潤は、2005年にTBSドラマ『花より男子』で共演。その後、交際に発展したが、ジャニーズ事務所がそれに反対。息がかかったスポーツ紙やマスコミに“後追い取材禁止令”を出して封印しようとしてきたが、2人は別れることなく、極秘で交際を続けていた。

15年に井上がNHK大河ドラマ『花燃ゆ』の主演に抜擢され、大河ドラマ終了後に電撃入籍があるのかどうか注目されたが、井上の所属事務所の先輩であり、ドル箱女優だった松嶋菜々子の人気に陰りが見え始めたことから、松嶋に代わって、井上への期待が一層高まった。

その井上は、あるインタビューで「好きな人に芸能界を辞めろと言われたら、どうします?」という質問に対し「辞めます」と、きっぱりと答えている。

引退されてしまっては困るとの危惧からか、事務所側は松潤との結婚に反対の姿勢を見せていたようだ。井上は、このまま事務所にいたら、結婚問題も含め、自分の思うような活動をすることが難しいと考えて独立を画策。昨年の12月に、岸部一徳が所属する事務所に移籍した。
Are You Happy? (通常盤) [ 嵐 ]
ところが、その矢先に、松潤から“別れ話”を切り出されたという。井上は1月9日の30歳の誕生日に、松潤と「入籍したい」という願望を持っていたといわれていただけに、突然の別れ話だった。

それと前後して「週刊文春」に2週連続で「裏切りの4年恋人」として、松潤にAV女優の葵つかさという二股相手の存在が報じられた。松潤は「そんな人、知らない」とシラを切り通しているが、4年間もの間、裏切られてきた井上のショックは計り知れない。

松潤と結婚するために新事務所に移籍したのに、裏切られた井上。極秘で交際を続けてきただけに、誰にも苦しい胸の内は打ち明けられない。仕事を断り続け、高額のCM契約すら「降りたい」と漏らしているという井上。周囲は今後、井上が引退を決断しないかと危惧している。

松潤の裏切りが井上をここまで追い込んだのだとしたら、その責任は重い。
All the BEST! 1999-2009 [ 嵐 ]

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す