次回で最終回!こち亀が亀有駅をジャック!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャックされた亀有駅の階段

ジャックされた亀有駅の階段

みなさんも親しみの深いであろう週刊少年ジャンプに掲載中の「こちら亀有公園前派出所」、通称「こち亀」。永遠に続くかと思われていたこの作品も、2016年9月17日(土)200巻刊行を最後に終了する。そんな中現在本作品のモデルとなった亀有駅が、同作品にジャックされ現在大変な事になっているようだ。

スポンサーリンク

亀有駅ではこち亀のジャック状態となっており、懐かしいこち亀のコミックスがずらりと並ぶようなディスプレイが使われている。これは40年間発行されたすべてのコミックスを並べるというとんでもない仕様となっており、駅に降りた人を驚かせているようだ。

こち亀は2016 年 9 月 17 日(土)発売の「週刊少年ジャンプ」2016 年 42 号で連載終了。同日発売のコミックス 200 巻で完結。「こちら葛飾区亀有公園前派出所」200 巻では、全 400 ページで、史上最大のボリューム。通常のジ ャンプコミックス 2 冊分に相当するページ数となるようだ。

また、通常版に加え、350 人以上に及ぶ登場人物たちの情報ファイルと全巻全話リストを掲載した「こち亀超書(こちかめスーパーノート)」を同梱した「40 周年記念特装版」も同時発売されるとのことだ。

先日には、「最も発刊巻数が多い単一漫画シリーズ」として、ギネス世界記録(TM)に認定。同作がギネスに認定されるのは、これが初めてで、国民的作品の終了に合わせて大きな花が添えられることになった。

同社は「史上初づくしの『こち亀』らしい駅ジャック広告をぜひお楽しみください」と呼びかけつつも、「駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください」とコメントしている。

「こち亀」駅ジャック広告を9月30日まで展開する。

こち亀連載終了!40年の歴史に幕を下ろす。

img_2046

 

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す