HYDE×YOSHIKI 最強コラボ爆誕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_2120

ロックバンド・L’Arc~en~Cielのボーカル・HYDEとX JAPANのリーダー・YOSHIKIによるコラボレーションユニット「HYDE×YOSHIKI」が、満を持して、そのベールを脱いだ。

スポンサーリンク

15日に行われた日本最大のヴィジュアル系音楽フェス『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』2日目公演で、世界に誇る日本ロックのカリスマ2人による奇跡のコラボが初お披露目。2人は思わずステージ上で観客をバックに記念撮影するなどし、集まった約3万人超のV系ファンをくぎ付けにした。

今月6日に第7弾出演アーティストとしてサプライズ発表された「HYDE×YOSHIKI」。HYDEが公式サイトで「YOSHIKIさんといると楽しいので、一緒に出ることになりました」と動画でメッセージを寄せたものの、当日のライブ内容は明らかにされずで、2人がどんなライブパフォーマンスを繰り広げるのか、注目が集まっていた。

この日の目玉の一つとあって、駆けつけたファンが会場にはびっしりと埋め尽くす。暗転すると「HYDE」「YOSHIKI」コールがそれぞれ起こり、大歓声を浴びながら黒衣装のHYDEと白のジャケットに身を包んだYOSHIKIという対照的な佇まいの2人が、並走してステージに姿を見せた。

img_2121

ステージに用意されたクリスタルピアノに腰を掛けたYOSHIKIが奏でた注目の音は、ラルクのヒット曲「MY HEART DRAWS A DREAM」。驚きの声が起こるなか、YOSHIKIのピアノ伴奏をバックに、HYDEがハイトーンボイスでしっとりと歌い上げた。

この日だけの特別なコラボを会場が拍手で迎えるなか、YOSHIKIは「HYDEさんとYOSHIKIのユニットです」とお茶目に自己紹介。2人は最近よく飲む仲だと明かし、HYDEは「時代の話をね~」と苦笑していた。

スポンサーリンク

また、YOSHIKIは「L’Arc~en~CielとX JAPANって、一緒にいると面白いね」と改めてしみじみ。HYDEが「YOSHIKIさんとステージに立つってどういうこと!?」と照れ笑いを浮かべると、YOSHIKIがHYDEの肩を抱き寄せてみせ、うらやむ光景に黄色い歓声がこだました。

さらに「もう一曲」と口にしたYOSHIKIがピアノで演奏したのは、今度はX JAPANの代表曲「Say Anything」。HYDEがX JAPANの楽曲を歌い上げるという特別な一夜に、すっかりV系ファンは聴き入っていた。2曲のみの披露となり、惜しまれつつも二人は仲良く肩を抱き合ってステージを去っていった。

同音楽フェスは、X JAPAN、LUNA SEA、GLAYなど日本を代表するV系バンドが一堂に介する大型イベント。2日目の公演では、hide with Spread Beaverが8年ぶりに復活を果たしたほか、約20組のアーティストが競演を果たした。

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す