TVのギャラ事情を松本人志がうまい棒換算で暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松本人志が、27日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』で、レギュラー出演中のTBS系『クレイジージャーニー』のギャラ事情を暴露した。


スポンサーリンク


人志松本のすべらない話 30回記念大会完全版 [ 松本人志 ]
モデル・ローラの事務所契約問題に関連して、松本は「われわれ吉本はそこ(契約書)がないから」と明かし、「もっといえば、俺が違う事務所に行ったって別に邪魔される筋合いはないわけですよ。契約してないわけですから」と持論を展開。「お金もそんなにもらってない」に、司会で同事務所のお笑い芸人・東野幸治(50)はすかさず「またまた」とツッコミを入れた。

すると松本は、「聞いてくれる?」と切り出し、「他局で申し訳ない。TBSで『クレイジージャーニー』という番組をやってます」と報告。「45分番組だったんですけど、春から1時間になって、ちょっとだけ(放送)時間が早まったんです」と説明し、「ギャラ上がると思うじゃないですか? 当然上がるよね?」と問いかけた。

そして、「上がったんですけど。これマジで、『うまい棒』5,000本分ぐらいですよ」と告白。1本10円、単純計算でギャラのアップ分は5万円ということになる。松本は「『うまい棒』5,000本分ですよ! ビックリせえへんか! 45分が1時間になって、『うまい棒』5,000本分やで!」と絶叫し、「だったらもう『うまい棒』でくれ! ただ、ポタージュ味やぞ」と注文して出演者を笑わせていた。
松本坊主 (幻冬舎よしもと文庫) [ 松本人志 ]

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す