実践済み!ソファーとカーペットのダニを退治する方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当記事ではなかなか完全に退治するのが難しい”ダニを退治する方法”を私が実際に試し、効果のあった方法をまとめてご紹介しています。是非お試しいただきあの「痒み」「痛み」から解放されましょう!

スポンサーリンク

ダニがいることに気づいたキッカケ

  • まず私がダニがいることに気づいたキッカケから簡単にご説明します。
    我が家にダニがいると気づいたのは、最近新築のマンションに引越してきて5ヶ月目のこと。
    「太もも」と「ひざの裏」がソファとカーペットに座っている時だけ”チクチクムズムズして赤くなる”ことに気づいたのです。
  • ソファーとカーペットにいる時以外は全く症状が現れなかったので、「ここになにかがいる!」とネットで原因の確認。ダニさされの被害と、私の症状が一致したことがダニがいることに気づいたキッカケです。
    %e3%83%80%e3%83%8b

    実際に試して効果のあった方法 ~ソファー編~

  • ネットで”ダニ退治の方法”と調べてみると本当に色々な方法がHITしました。
    しかし、そのほとんどの方法はあまり効果が実感できないものでした。
    けどご安心を!ここから紹介するのは本当に効果のあったものだけです!!

    一番効果があったのはスチームアイロン!!

  • ソファーはカバーなどは取り外して洗えるものが多いですが、クッションなどは取り外すことができても「丸洗い」などは出来ず、「天日干し」ぐらいしかすることが出来ません。
    しかし、この「天日干し」はダニがクッション奥のほうにいると全く効果がなく、表面の日の当たるところしか退治することが出来ません。ダニは確かに熱に弱いのですが、”65度以上または50度で20分間温める必要”があります。天日干しでは表面しか暖めることが出来ず、クッションの奥にいるダニがすぐに繁殖してフリダシに戻るので効果無しです。
  • そこで登場するのが”スチームアイロン”です。スチームアイロンは90℃近い高温のスチームでクッションの奥のダニまで瞬殺できるスグレモノ!

    コードレスでソファー全体にスチームが当てやすく、送料無料。
    楽天最安値のスチームアイロンはこちら

【即納】スチームアイロン コードレス SIR-02A送料無料 アイリスオーヤマ

  • 方法はソファーをクッションとカバー・本体を出来るだけ分解した後、全体にスチームを当てていくのですが注意点としては
    1、直接ソファーには当てない。
    2、当てる場合は必ずタオルなどで「当て布」をする。
    また生地によって は、傷み/変色の原因となることもありますので、
    必ず目立たないところにスチームして試してから全体に当ててくださいね。
  • ソファー全体にスチームを当て終えたら、ダニの糞と死骸を除去するために掃除機をかけます。ポイントとしてはいつものように掃除機をかけるのではなく。”ゆっくりゆっくり”かけていくことです。ダニの死骸などはなかなか吸い込むことが出来ないので、根気よくいつもの20%~30%ぐらいのスピードで入念にかけましょう。
    死骸が残っているとまたすぐにダニが繁殖する原因になりますのでココは重要ポイントです。
  • 補足としてダニはどこの家庭にもいる為、完全に除去できたとしてもまたしばらくすると現れます。その為、少しでも次にダニが現れるまでの期間を延ばす方法も紹介しておきます。
    その方法がまずここまで紹介した手順を最後の掃除機まで終了した直後に、薬局やスーパーなどで販売されているカーペットの奥まで刺せるタイプの「ダニアース」を使用します。

アース製薬ダニアース 300ML 【医薬部外品】

  • 実はこの「ダニアース」なにも知識のなかったころに単体で使用したのですが、その時はほとんど効果がありませんでした。
    なので2~3回使用した後、放置していたのですが今回のようにあらかじめダニを駆除した後使用するとそれ以降全くダニが現れない!ダニアースを使用しなかった場合は必ず2~3ヶ月でダニが復活してしまっていたのですが、半年過ぎても全くです!
    なので本来の用途とは少し違いますが”ダニ予防”として定期的に振りかければ、今回紹介した方法を全て行うのは一年に一度程度、大掃除のときなどに行うだけで良さそうです。
  • 薬品を使いたくない方には”布団乾燥機”がオススメです。
    布団乾燥機もスチームアイロンほどではないですが60~70℃程の温度を出すことが出来、もともとダニ退治機能が搭載されているものもあるので安全でオススメです。
    ポイントとしては大きなシーツや布団などでソファー全体を覆い。必ずソファー全体に熱風がいきわたるようにすることです。
    同時に乾燥機本来の機能で、クッションの湿気が抜けてフカフカになりますよ!
    以上でソファーは終了です!

    我が家でも使ってます!
    シンプルでお安く、使いやすい送料無料の布団乾燥機

ふとん乾燥機 ZF-T500(V) 布団乾燥機 布団乾燥器 【送料無料】 山善/YAMAZEN/ヤマゼン 0502P

実際に試して効果のあった方法 ~カーペット編~

  • さて続いてはカーペットにいるダニの退治方法です。
    カーペットは高級なものを除いてほとんど丸洗いすることが可能ですので、ソファーよりかなり短時間で作業することができます。
  • その方法は非常にシンプルで、浴槽に60~70℃程度のお湯をためてそこにカーペットを投げ込む!浮いてこないように重しをのせて、30分程放置します。これぐらいの時間お湯につけておけば、ほとんどのダニを駆除することができます。
    その後、風呂栓を抜いてお湯を捨てた後まだカーペットが熱いので今度はカーペットが浸る程度の水(冷却/すすぎ用)をためます。
  • 水がたまって十分に温度が下がったのを確認した後、水がたまった状態のまま裸足になりカーペットを踏み洗いします。
    ※この時カーペットの表面は冷めていても、中から熱いお湯が出てくることがありますので注意して下さい。
    踏み洗いしているとカーペットについていた汚れや、髪の毛、ダニなどが出てきます。結構大量に出てくると思いますので、適宜水を取り替えながら踏み洗いを続けます。
  • 汚れが落ちて、水が濁らなくなってきたら完全に水を抜いてカーペットの上に乗り体重をかけて脱水します。
    その後日光に当てながら完全に乾かします。
  • 完全に乾いたらソファーの時と同じように仕上げに「ダニアース」をベランダに干してある状態で全体に満遍なく振りかけます。
    その後室内に戻し、ソファーの時と同じ要領でゆっくり掃除機をかけます。
    ※この時余裕があれば、カーペットの裏面も掃除機をかければより完璧です。
    以上でカーペットも終了です。長時間お疲れ様でした!

スポンサーリンク


いかがだったでしょうか?今回は「実践済み!ソファーとカーペットのダニを退治する方法まとめ」と言うことで、ダニを完全に退治する方法をご紹介しました。
ダニは刺されたときの痒み/傷みだけではなく。死骸を吸い込んだことで起こる咳や喘息の併発。お子さんの場合は酷ければ死に至る「アナフィラキシーショック」の原因にもなります。
今回紹介した方法は、少し手間がかかるのものではありますがその分効果はバツグンです!ソファーの下や裏など普段掃除できない場所の大掃除などもかねて”年に一度”行えば十分に効果がありますので、是非試してみてくださいね!

まとめ

  • ソファーのダニは当て布をしてスチームアイロン→ゆっくり掃除機→徹底するなら「ダニアース」または布団乾燥機で仕上げ!
  • カーペットのダニは60℃以上のお湯をお風呂にためて熱湯責め→水で踏み洗い(すすぎ)→水を抜いて踏む(脱水)→天日干し→「ダニアース」で仕上げ!

スポンサーリンク

  

コメントを残す