7月5日はビキニの日だ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビキニ

本日7月5日はビキニの日。正確にはビキニスタイルの日だ。

1946年のこの日、フランスのルイ・レアールが、世界で最も小さい水着としてビキニスタイルの水着を発表した。名前の由来は、発表の4日前にアメリカが原爆実験を行った太平洋のマーシャル諸島共和国にある”ビキニ環礁”からその名前がとられた。


ビキニとは、ブラジャーに似たトップスと短いパンツ(ボトム)の組み合わせによるセパレート型女性用水着のこと。
ビキニ環礁”で行われた原爆実験の衝撃とかけて、衝撃的にデビューをした水着というのが語源。

うむ。こう文章にして説明すると全く興奮しないが、要はへそが見える布地の少ない水着だ。

一口にビキニといっても、使われている布の面積や露出の程度もさまざまであり、ハイレグと呼ばれる大腿部を広く露出させたデザインのものや、Tバックのように臀部を露出させるものなど、あるいは極端に小さなビキニなど、そのデザインは千差万別。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

うーむ・・・まじめだ。
これ以上、ビキニについて詳しくなっても変態と思われるだけなので、調べるのはこの辺にしておこう。

ともあれ、今年の夏は是非とも”ボン!キュ!ボン!”な綺麗なオネェさんにこそ!ビキニを着てほしいものだ。

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す