浜崎あゆみ 激ヤセし、全盛期のキレを取り戻す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月26日、27日に東京・味の素スタジアムで行われた「エイベックス」が主催する「a-nation 2017」で、浜崎あゆみが最終日のトリを務めた。


スポンサーリンク


ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A 〜M(A(ロゴ表記))DE IN JAPAN〜 [ 浜崎あゆみ ]
近年、容姿、キャラ設定、歌唱力、舞台演出など何かと批判されがちな浜崎だが、2日間で約10万人を動員した今回のイベントのトリにふさわしいパフォーマンスだったという。

まず体型。公式SNSに投稿される画像だと、テレビではどれだけ太っているように見えても、なぜかいつも痩せているため、ネット上では素直に浜崎が痩せていたことを信じない人も多い。

しかし、「a-nation 2017」出演者の中で唯一「撮影OK」という太っ腹対応をしたことで、真実の浜崎の姿を映した画像があちこちで出回っている。

それらの浜崎は、まぎれもなく痩せていて、まるで00年代の頃のような若返った身体の仕上がりだ。

さらにファンが撮影したライブ中の映像も出回っているのだが、歌声もパワフルで声がよく出ている。

高音部分を苦しそうに歌っていた数年前のテレビ出演時とは打って変わって、客を煽ったり、走ったりしながら歌っても安定した歌唱力を維持していた。

生で見た観客からは、浜崎が想像を遙かに超えるパフォーマンスだったと絶賛し、

「帰り混むから、正直大トリの浜崎あゆみは途中で帰ろうと思った。しかしあゆの歌声を聴いて帰れなくなった。あゆの歌に魂震えた。そしてびっくりするくらい可愛かった。あの頃の最強のあゆだった」

「すごい、生で聴くと感動、エンターテイナーでした」

「あゆは、なんだかんだ言ってやっぱり可愛いし、歌も上手かった!」

といった感想がTwitterなどにあがっている。

一部では「セトリがマンネリ化している」との指摘もあるが「曲の知名度が抜群だから結局あゆはみんなが盛り上がるし最高」という感想も目立つわけで、全盛期に大ヒットを連発したからこそのマンネリセトリともいえる。

「a-nation」のようなさまざまなアーティストが集まる会場では、認知度の高い曲を中心に披露するのが無難だからだ。

今回で14回目の大トリを務めた浜崎。「エイベックスには、他にトリできる人いないの?」と皮肉る声もあるが、浜崎あゆみほどのパフォーマンスと知名度を兼ね備えたアーティストは「いない」だろう。

来年の「a-nation」でも大トリを期待している。
A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜 [ 浜崎あゆみ ]

スポンサーリンク

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    あゆが痩せてさらに、可愛いくなった☆
    全然太ってるとは、思いません(><)
    細くて可愛いので羨ましいです(*^_^*)

コメントを残す